2017.12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ON SALE


4th ALBUM
『28』¥1200



3rd ALBUM
『そのまま、そのまま。』¥1000

ブログ内検索

原動力 〜美濃和紙あかりアート展〜

こんばんは、良子です。
第23回岐阜県美濃和紙あかりアート展、無事に終了いたしました。
全国各地から遊びにきてくださった方々、ありがとうございました。 
お天気が心配され、1日目は屋内での開催となりましたが、2日目、なんとか雨も過ぎ去り、うだつの町並みに移動しての開催となりました。

私が10歳の頃に始まったこのイベント。
第1回目は、次があることを想定していなかった為か、「第1回」の表記は無かったとのこと。
それがこうして続いていくことが、どれだけ素晴らしいことか、毎年のように感じています。

縁があってLIVEへと参加させていただくようになって今年で11年目。
あの頃の私は22歳でした。
周りも私自身も随分環境が変わってきている中、変わらずにそこにあってくれる町並みとイベントが、いつも私を励ましてくれます。

今回の美濃への旅は、あかりアートでのLIVEと、もうひとつ。
おばあちゃんとの約束のLIVEを果たす目的がありました。
おばあちゃんと文通をするようになったのは、大学に入る為上京した14年前のこと。 
美濃和紙の便箋を使っての文通は、当時ホームシックだった私の心の支えでした。
来年90歳を迎えるおばあちゃんは、14年前におじいちゃんが亡くなってから、寂しい表情を見せることも多く、数年前まではあかりアートのLIVEにも来てくれていたものの、身体を最優先にして欲しいこともあり、外出も少なくなっていました。
「良子さんの歌が聴きたい」と、手紙に書いてくれる度に、絶対歌いにいくよ、と気持ちばかり大きくなっていました。
そして、今回やっとその約束のLIVEを企画することが出来たのです。 

懐かしい楽曲を含め、2ステージ。
最前列で見てくれていたおばあちゃんは、目が合う度に、笑いかけてくれ、LIVEが終わった後には、杖も使わず、花束を渡してくれました。
心が熱くなりました、本当に嬉しかった。
おじいちゃんが亡くなってから、あんなに笑ったおばあちゃんを見たのは初めてかもしれません。
まだまだ元気で居てもらわなくちゃ。
そして、また歌いに来る約束をしました。
ホームの方々、わがままを聞いてくださり、本当にありがとうございました。

そして2日目、あかりアートのLIVE。
Yuhki氏のフリューゲルホルン、丹野氏のパーカッションをサポートに迎え、1時間のステージでした。
昼間は暑いほどだったのに、夜のLIVEでは、身体の芯まで冷え切ってしまうほどの気温差がありました。

歌う前、ふぅと空を見上げると、くっきりと浮かんだ月に、星、星、星。
いつものLIVE前と同じように、天国のおじいちゃんへ声をかけると、いつもより近くにおじいちゃんが居てくれる気がして、そわそわした緊張がどこかへ飛んでいきました。
1時間のLIVE。
温かい拍手と、声が、耳と心に深く深く染み込んで、来年もきっと歌いに来ようと、心に決めました。

全国各地から会場を訪れてくれた、8万人もの方々。 
毎年素敵なステージを用意してくださる、スタッフの皆さん。
あかりアートを支える、全てのボランティアの方、実行委員の方々。
一緒にステージを支えてくれた、Yuhki氏、そして丹野氏。
そして、チーム横田のスタッフ、ふさえ、そしてりんさん。

何とお礼を言って良いか分からないほど、私はこの瞬間に支えられています。
あぁ、またここに帰って来られたという気持ちが、明日からの私の歌の原動力となるのです。
本当にありがとう。

昔から身近にあった美濃和紙。
ユネスコに登録されてからというもの、日本だけでなく、世界からも注目され、観光協会の方は、各地へ飛び回っています。
岐阜遠征3日目、そんな美濃和紙にもう一度ちゃんと触れたいと思い、小学校ぶりに美濃和紙を漉きに行ってきました。

美濃和紙の里会館に入った途端、コウゾ(和紙の原料)の香りに、幼い頃の思い出が沢山蘇ってきました。
漉いている時間は、水の音しか聞こえず、心が静かになる気がします。
スタッフやメンバーの皆は、ほとんど初めての体験だったようで、自分で漉いた紙の完成を喜んでくれていました。

あっという間の3日間でしたが、抱えきれないぐらいの思いを心にとめて、東京へ帰ってきました。
いつもそう、あかりアートで気持ちを新たに、そしてまた、ここから始まるのです。
また歌いに帰れるように、そして、また前に進めるように、歌い続けるのです。
関わってくださった全ての方へ、心から感謝です。
ありがとうございました。

さぁ、今週末も大事なLIVEです。
私が愛してやまない諫山実生さんとのイベント「月歌美人」が帰ってきました!
実生さん産休明けの初めての月歌美人。
間違いなく楽しんでもらえると思います。
お見逃しなく!!!

ご予約はこちら。
ryoko0711@gmail.com
詳細は下記の通りです。
⚫︎2016年10月16日(日)@四谷天窓comfort
『月歌美人vol.7』-月とカボチャ-
〈出演〉横田良子、諫山実生
open 18:00
start  18:30
ticket ¥3,000+1drink(前売り)
         ¥3,500+1drink(当日)

それでは、写真を。
沢山ありますが、是非楽しんで見ていただけたら。
また書きますね。

良子 





2016/10/12 (Wed) 無題 CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可